1. TOP
  2. 引っ越しをする前に知っておくべきこと
  3. 手取り20万円で賃貸物件を探すならどんな家に住める?

手取り20万円で賃貸物件を探すならどんな家に住める?

一人暮らしで手取り20万円なら
どんな賃貸に住めるか気になるかもしれません。

初めての一人暮らしの場合は月収に対して
家賃はどれくらいが良いのか迷うことでしょう。

 

家賃の目安は収入に応じて変わってくるので
月収に応じてシミュレーションをしてみると良いでしょう。

 

手取り20万円ならどういう賃貸物件に住めるのか?

月収20万円の場合は、家賃が6万円以下なら
どういう賃貸でも住むことは可能です。

都市部の場合は家賃6万円という賃貸は
部屋がかなり狭い場合が多いですね。

 

マンションでも隣の部屋の音が若干聞こえますし
ドアの開け閉めも注意しないと大きな音が出ることもあります。

田舎で家賃6万円の賃貸を借りる場合は
戸建てを借りれることもありますね。

 

住もうとしている地域によっては
同じ家賃でも部屋の広さもかなり異なるので
色々な賃貸を内見していくと良いでしょう。

 

適正な家賃の出し方

月収に合わせて
家賃も適切な賃貸を選ぶべきです。

いったいどれくらいが適性の家賃なのか
疑問に思う人もいるでしょう。

 

基本的に、家賃は月収の3割以内が
適性の家賃になります。

たとえば、手取りが20万円の場合は3割なので
6万円が適正な家賃です。

 

もちろんですが、この金額は一つの目安です。

地域によっては家賃相場が違いますし
同じ家賃でも部屋の広さなどが違う場合が多いです。

 

東京で家賃6万円は、ほぼない?

東京に会社や学校があり通わないといけない場合は
家賃6万円以内で探すのは非常にむつかしいです。

東京というのはほかの地域と比べると家賃相場が非常に高く
なかなか、安い賃貸物件を探すのはむつかしいです。

 

東京の賃貸に住もうと決意し高い家賃の賃貸物件の契約をするのは
あまりにも早すぎる行動ですね。

家賃は毎月支払わないといけないですし
生活費のことも考えて家賃を支払わないと
毎日の生活が非常に苦しくなります。

 

過度な節約生活は健康に悪いですし
ストレスもたまる一方です。

 

東京でも都心から離れれば意外に家賃が安い場合もある

東京といっても結構広いです。

東京のエリアによっては家賃相場がかなり違いますし
千代田区や中央区、港区などの都心3区は家賃が非常に高いのです。

 

こうした都心3区から離れていくほど
優愛珍相場は下がっていきます。

通勤時間が多少かかってしまっても
家賃が安く生活が苦しくならないなら
都心から販れた賃貸を借りるのがベストといえます。

 

まとめ

初めての賃貸物件探しをする場合は
地域別の家賃相場を調べて一番安い家賃の賃貸物件を探すのが良いです。

余裕で毎月支払いができる家賃のほうが
毎日の生活を脅かすものではなくなります。

 

一般的に、家賃は月収の3割以内が適切で
余裕で支払いができて生活もできるでしょう。

月々の収入をもとにして
家賃の目安をだしてから不動産会社に
住める賃貸物件があるかどうか相談をしましょう。

 

\ SNSでシェアしよう! /

引っ越しやることチェックのやり方の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

引っ越しやることチェックのやり方の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • なぜ、引越し一括見積もりサービスを利用すると楽な割に費用が安く抑えられるのか?

  • 引っ越しのキャンセル料金はどれくらいから発生するのか?

  • 引っ越しの手続きをスムーズに行う手順はこれだ!

  • 引っ越しをするときにパソコンの梱包はどうする?

  • 引っ越しは業者の力を借りなくてもできる?自分で引っ越しをする時に必要なもの

  • 引っ越し業者に差し入れはしたほうが良い?差し入れ総額が最も高い地域はどこ?